私のオフィスホワイトニング体験記

私は、コーヒーや紅茶が大好きで、おまけにタバコを吸う習慣もありました。そのせいでしょうか、歯がすこし黄ばみ気味になっていました。おまけに、毎日たくさんのお酒を飲むので、寝る直前には泥酔していて、歯を磨かないで寝ることもしばしばありました。

まず、歯について指摘したのは、妻でした。妻からは、歯をキレイにすることは、社会人としての当然の身だしなみだと、思いっきり説教を受けてしまいました。妻から、強制的に審美歯科に行くことを強要されました。

それで、私は、ホワイトニングができる審美歯科を探し、口コミまで調べて安全そうなところを見つけて出かけました。

すぐに治療が始まると思ったのですが、歯医者としては珍しく、個室でカウンセリングを受けました。そして、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類の手法があることを説明してくれました。

先生の話では、オフィスホワイトニングは歯医者さんでホワイトニングをすることで、自宅で行うホワイトニングよりも、高濃度のホワイトニング剤を使うので1回の施術で効果が出やすいのがメリットということでした。1回の施術時間は1時間程度で、3回から6回程度の通院で治療が完了するそうです。

ホームホワイトニングは、自宅でするホワイトニングで、専用のマウスピースにホワイトニング剤を流し込んで歯に装着する方法で、寝ている間につけるとのことでした。自宅でできるのがメリットですが、効果が出るまで時間がかかることがデメリットということでした。

治療費については、オフィスホワイトニングよりもホームホワイトニングの方が安いと説明を受けました。

私は、ちょっと考えて、オフィスホワイトニングにすることにしました。その理由は、確実にホワイトニングしたいという気持ちが強かったからです。その日に、最初の施術となったのですが、初回は少し緊張しました。強いホワイトニング剤を使用すると聞いていたので、しみるのではないかと不安だったのです。実際に受けてみると、多少しみましたが、痛いというほどではありませんでした。ホワイトニングジェルについてはこちらブレスマイルクリア 東急ハンズです。

1回の施術で確かに効果があった気がします。それから、2週間に1回のペースで、定期的に審美歯科に通い続け、3カ月ほどで治療が完了しました。

治療開始前の写真を撮ってくれていたのですが、治療終了後の写真と比較すると、歯の色が全く異なっていることがわかりました。

ただ、歯が白くなっただけでなく、歯の表面がツルツルになったのもうれしかったです。

かつては、人前で歯を見せて笑うのが恥ずかしかったのですが、今は、堂々と人前で笑えて嬉しいです。