ビタミン系サプリメントを飲む時間

サプリメントを日常的に摂取している人も多いようですが、1日のうちどの時間帯にサプリメントを摂取したら良いか分からないという人もいるのではないでしょうか。説明書きを隅々まで読んでも、サプリメントの飲む時間が書かれていないことは多いようです。どんな栄養成分が配合されているかよって、効果を高められると言われている時間帯には差があるようです。ビタミンA、K、Dのサプリメントは脂に溶けやすい性質があり、脂溶性ビタミンと言われています。脂溶性ビタミンは、一度体の中に溜め込まれると、簡単には体外に出てこない成分でもあります。脂溶性ビタミンを配合したサプリメントは、食事をしている最中や、食後に摂取することで、体内に吸収されやすくなると言われています。ビタミンB群とCのサプリメントは、水溶性ビタミンです。体内には蓄積されずに数時間で排出される特徴があります。水溶性ビタミンをサプリメントで飲む場合は、まとめ飲みはせずに、食後の都度、飲むといいようです。もし、風邪を引いてしまってビタミンCを飲むならば、就寝前を飲む時間にするといいでしょう。起きているときと比較すると、寝ている時のほうが、ビタミンCの吸収率が高くなるからです。サプリメントでビタミンB群を飲むならば、飲む時間は運動の30分前にすることで、体内のカロリーがエネルギーにしやすくなるようです。ビタミンサプリメントの飲む時間は、どんなビタミンが含まれているサプリメントかによっても差が出ますので、場合によっては製造メーカーに問い合わせてもいいでしょう。